埼玉県入間郡の「ながせ幼稚園」は のびのび育てるオ-プンプラン
top_img
title_img
outline_img1
head_title1

オープンプランは、ながせ幼稚園の教育理念を象徴する園舎構造。隣接する保育室の廊下側に壁がない櫛型のオープン構造は、子ども達の心の垣根も取り払い、教職員にも優れた連携をもたらします。 また、床はフローリングで柔らかく、転んでも怪我しない安全設計です。

outline_img1
head_title1

経験が自信を生み出し、自信が自主性を育みます。外部講師による 英語遊びや運動遊び。日常的な音読遊びやパソコン遊びは、すべて幼児期の貴重な経験です。私たちはこうした教育カリキュラムの導入も、子ども達の自主性の育みにつなげていきたいと考えています。

さらに詳しい内容はこちらから

outline_img1
head_title1

ご家族で味わうことのできない行事や活動を年間行事に取り入れています。近隣の公園に幼稚園バスで遊びに行ったり、伝統行事や季節の風物に親しんだり、新鮮なできごとのひとつひとつが、幼児期ならではの感性を刺激し、たくましい好奇心と積極性を育みます。

outline_img1
head_title1

園庭が、ちょっと贅沢。2,304㎡もの広い庭に、実物の消防自動車 やゲームクライミング、コンビネーション遊具やネットクライミン グなど、楽しい遊具がいっぱいで、毎日どれで遊ぼうかと迷うほどです。園庭を一望できる高床式のテラスは、遊びへの自主性を育み ます。

outline_img1
head_title1

園庭から扉1枚で自由に出入りできる自然観察園。ここには、自然の豊かな恵みがいっぱいあります。年間を通じて行う野菜栽培や、肥えた土に生息する可愛い虫たち。数種類の野菜は、収穫されると子ども達のご家庭にもお分けしています。これも「食育」の一環です。

outline_img1
head_title1

小さな命への好奇心を優しさに変えています。私たちは思いやりの 心の育みに効果的な、動植物の飼育栽培を積極的に進めています。小動物は、ウコッケイ、熱帯魚、金魚、コイ、亀、鳩など。また、植物は子ども達自ら球根を植え、水くれしながら花を育てています。

outline_img1
head_title1

人体の70%以上は水でできていると言われています。それだけに、水は身体の基本要素です。幼児期の大切な時期に、安心して美味しく飲める水を提供したいから、逆浸透膜純水システムの浄水器を園 内に3台設置しました。だから、水筒を持参する必要はありません。

outline_img1
head_title1

子ども達は水遊びが大好きです。気持ちの良い環境でのびのびと水遊びを楽しんで欲しいから。私たちは園舎の屋上に大型プールを常設しています。シーズンになると、空が近い屋上のプールからは、子ども達のはじけるような歓声がきつも賑やかに聞こえてきます。

outline_img1
head_title1

3.8mと天井の高い遊戯室は、224㎡という広さも自慢の一つ。ここには、トランポリンやサイバー、巧技台、跳び箱、ソフティボール、トリムホッケー、ジュニアブロック、マットなどが整備され、子ど も達は自分で自由に出し入れして使用することができます。

outline_img1
head_title1

私たちは現代の保護者の生活に対応した各種の子育て支援を実施し ています。週3日の給食の日や、預かり保育、バス送迎。また、在園児だけでなく、入園はこれからという地域の幼児や保護者にも、親子教室や絵本の貸し出しなどの支援事業を積極的に行っています。