埼玉県入間郡の「ながせ幼稚園」は のびのび育てるオ-プンプラン
  top5

curriculum_headline

特色のある保育

ながせ幼稚園では、通常の保育に加え、英会話指導や 運動指導については、専門の講師を招いて行っています。また、担任の先生たちが、全員講習を受け、コンピューター、音読を行っています。

seika_eigo_headline

語学の勉強は早ければ早いほど良いといわれ、カリキュラムの中に英会話を取り入れています。幼児期は五感に優れており、言葉を吸収する能力が最も高い時期でもあります。この時期に外国人講師による英語と出会うことで、後々の英会話能力を大きく育んで行きたいと思います。幼児期より本当の英語に触れる事の重要性を感じています。

eigo24_3


seika_ondoku_headline

絵本をみんなでおおきな声で読みます。読んでいるところを自分で指を指しながら読み進めていきます。今では、先生についてみんなが絵本を読めるようになりました。右側の写真は、漢字の書いてあるカードを見て、読んでいく練習です。わずか2秒くらいで次のカードに行くのですが、見事に読んでいきます。漢字を覚えるということよりも、個人個人の集中力を高めるのに、役立ちます。ゲーム感覚で、あそんでいるうちに自然と集中力が身についてくることでしょう

seika_ondoku1 seika_ondoku2


seika_pc_headline2

子どもたちは、友だちと仲良く パソコンで、マウスを使いお絵かきなどをして遊んでいます。敬老の日には、ハンカチにプリントして作品を作ったり、その年々で色々な作品を作り、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントをします。それぞれ個性豊かな作品が出来上がります。子ども達にとって、パソコンが身近な物として、園児一人ひとりに楽しい思い出を作っていけたらと思います。年長になると、みんなで協力して、絵本を作ります。お話を作り、それに合わせてパソコンで絵を書き、最後の参観には、スライドで保護者の方に見ていただきます。その後、「みんなのえほん」として一冊の絵本にし、みんなにプレゼントします。

seika_pc1 seika_pc3


seika_undo_headline2

ベテランの体育講師により 運動あそびの楽しさや安全な遊び方を知りを知り、体で感じることにより、運動能力を上げられるようにと考えています。年間を通して、様々な運動を経験します。跳び箱、鉄棒、マラソン、なわとび、サッカー、ドッチボール、鬼ごっこなどをしながら、子ども達は無理なく、運動が大好きになって行きます。

____________24